2021.08.22

幸林ホームからのお知らせ!

大田原市O様邸施工中!

真夏の青空から一転して長雨が続き、工事も滞り気味ですが、素敵な住宅が出来そうです。

幸林ホームで施工する断熱は、化学物質を含む新建材を使わない杉板断熱です。柱と柱の間に30mmの杉板を入れ、3つの空気層を作ります。空気が一番の断熱材です。

O様邸は1.5階建ての住まいです。
4mの柱を使い、2Fは天井を低く抑えながらも小屋裏でなく、四方に窓がとれ 夏、エアコンをほとんど使わなくてもよいほど 風が吹き抜ける住まいとなっています。

窓枠の材料は耳付きの材料でブナ、ホウ、トチ、キハダ等多くの広葉樹を使っています。
完成が楽しみです。