2021.02.12

特選材情報

特選材情報 板目挽き

板目挽き

原板です。
白太が少なく木質が柔らかそう!

このウォールナットの原板は栃木県塩谷町に木工業を営んでいる木工房 玄の高塚氏から注文を頂いた板です。

この板を使って製作するものは、ウォールナットの一人膳です。

仕上がりサイズは長さ×420cm、巾×280cm、厚み×18mm前後。

この板にこだち彫りを施している商品で、注文が殺到し、現在は注文しても順番待ちのようです。

  • サイズは
  •    長さ2000×木表巾240、
  •    木裏巾360×厚み155mm  
  •    材積  0.099m3
  •  
  • 厚みが厚い為、実際の巾の検収は320mmにて計算しています。

ほぼ直材です。樹齢も高そう!
厚みは22mmに製材します

では、製材開始。
ハンドルマンの湯田も真剣です!
板目挽きなのでこの方向で製材して行きます

1枚目の板です。 木目、色とも良さそう。

全部で6枚ゲット

  • 厚板を押さえるツメの出がある為、最後の板は30mm前後になってしまいます。

巾は300,340、360            360、360、360
乾燥材で厚み22mm、巾が300mm上だけで揃える事は至難です。
たとえそろったとしても、その価格はかなり高いものとなってしまいます。

Wナット丸太製材の特有でもある現象が!中央付近が緑色!

空気と陽に当たればWナット独特のこげ茶に変身!
※色、木目がわかり易いように水で濡らしました。

厚板原板の材積  0.099m3 価格  36.630円
製材代 価格   4,950円
ウッドバンク保管料(1年間) 価格   2,000円
人工乾燥 価格   3,390円

*製材後のデータ(丸挽)0.097m      ※送料、税別

  • ウッドバンクでの保管は製材後1年までとさせて頂きます。
  • 原板~人工乾燥までそれぞれを選べます。
  • 製材厚みは自由に選べますが、最小厚みは12mmまでになります。
  • 天日乾燥の期間は、製材厚み、製材時期によって異なりますので
    注文時に確認して下さい。
  • 製材時期、厚みによって、割れ防止剤を塗る事をお勧め致しますが有料となります。
 
  • 厚板状(脚材など含む)立てかけ乾燥も可能ですが別途費用になります。(サイズ、数量によって要相談)