2021.02.12

特選材情報

【Sold out】特選材情報 柾目挽き

【Sold out】お陰様で完売致しました。

柾目挽き

  • 原板です。
  • 芯込材で両側に耳も付いてます。
  • このウォールナットの原板は栃木県塩谷町にて木工業を営んでいる木工房 玄の高塚氏から注文を頂いたものです。
    この板を使って製作するものは、ウォールナットのコースターです。
    板目板での製作もしていますが、材料を柾目にした場合
    木目が縦に走り見た目がスッキリしているので、出来栄えも異なります。

  • サイズ 長さ2300、巾(耳部分と芯は除きます)170+170=320、厚70
         材積 0.547m3

              製材機で両耳と芯を落とします。

耳と芯を落とし終えた板です。

柾目板はここまでの工程を終えた商品となっています。

ご注文の厚みは18mmです。
この作業はバンドソーの大型版での製材になります。

厚みの狂いが出ないように慎重に作業をしています。

全部で6枚の板が取れました。
芯際の板なので、ほぼ正柾状態。

板のアップです。
一般的にはアメリカ国内で製材される(現地挽き)板が、流通していますが
このようにとも木で揃った柾目板は滅多にお目にかかれません。

製材翌日に、オイル仕上げに近いイメージが確認出来るように水で濡らした板です

厚板原板の材積  0.055m3 
価格   20.350円
製材代 価格   2,750円
ウッドバンク保管料(1年間) 価格   2.000円
人工乾燥 価格   1.500円

*送料、税別

  • ウッドバンクでの保管は製材後1年までとさせて頂きます。
  • 原板~人工乾燥までそれぞれを選べます
  • 製材厚みは自由に選べますが、最小厚みは12mmまでになります
  • 天日乾燥の期間は、製材厚み、製材時期によって異なりますので
    注文時に確認して下さい
  • 製材時期、厚みによって、割れ防止剤を塗る事をお勧め致しますが有料となります
  • 厚板の状態で(脚材など含む)立てかけ乾燥も可能ですが別途費用になります。(サイズ、数量によって要相談)