きこりの店ではお客様のご希望のサイズ・木などでお客様オリジナルの家具をお作りすることができます。

オーダーメイドの手順

  1. まずはご希望の家具のサイズやイメージをお伝えください。
  2. それをもとにスタッフがラフデザインを作ります。また、予算や納期もお伝えします。
  3. 納得していただければ、契約・制作となります。
  4. お届けは、運送会社か、各種宅配便、もしくはスタッフがお運びします。

 

 

 

 

 

店内にたくさんある板から好きなものを自由に選んでつくることもできます。
同じ板は二つとありません。お客様の完全オリジナルです。

脚も自由にデザイン可能で、キャビネット類は扉・引き出しなど好きに作れます。

 

 

 

 

まずは天板を選びます

お部屋の大きさ、何人でお食事とか、客間でお茶を出すとか、書斎の机とか、使いみちでサイズや形がある程度しぼられます。そして何より、「いいなあ~」とか「気に入った!」と思う板が一番です。

 

 

 

 

【仕上げていない原板の場合】

このカードが付いているのは仕上げる前の原板で、これを天板に加工するのに約4万~6万かかります。
(ねじれ取り、厚みきめ、木地仕上げ、オイル塗りなど。厚みは10㎜くらい減る場合があります。)

 

【仕上がっている天板の場合】

このカードが付いている板は、天板加工済みのものですので、このまま使えます。

 

 

 

天板が決まったら足を選びます

(高さ700mm前後のテーブルの場合)

(1) 4本脚タイプ 例


脚の太さ、先端の形、開き具合、幕板のカーブのつけ方など、どのような位置に座るかによっても、少しずつデザインがかわります。ご希望により、決めていきましょう。
4本脚タイプ脚部 (材料、加工、オイルフィニッシュ込み)¥65,000~80、000-
*サイズや樹種によりかわります。ほとんどの場合、天板と同じ樹種を使います。

 

(2) 2枚脚タイプ 例

2枚の脚のカーブや組み方で、いろいろなバリエーションがあります。               
2枚脚タイプ脚部(材料、加工、オイルフィニッシュ込み) ¥130、000-

 

(3) テーブル・座卓兼用タイプ

脚を立てればテーブル用(700mmH)、横に置けば座卓用(350mmH)と、2種類の高さに使える脚部です。テーブル・座卓兼用脚タイプ脚部(材料、加工、オイルフィニッシュ込み)¥55000~

 

(4) その他 ボックス型脚など

収納を兼ねた箱や棚のような脚部もできます。¥90、000~120、000-

※詳細はそのつどお見積もりいたします。

 

座卓の脚

高さ350mm前後の座卓・ローテーブルの場合
V字脚、四本脚などなど。

天板に合わせて、サイズ、樹種等オーダーでお作りする脚に関しては
¥50000~¥55000(Ⅴ字脚、四本脚、などなど)

 

 

▲サイズが固定されている三本脚もあります。高さ310mm、幅600mm ¥20000~